Everyone's
Simple Question
みんなの素朴な疑問

Online Shop

商品の購入はこちら

ナッツは1日あたりどのくらい食べた方がいいの?

ナッツは1日あたりどのくらい食べた方がいいの?

農林水産省によると、おやつの摂取基準は1日200kcalとされています。そのカロリー値を基準に考えると、ナッツなら15粒ほど、多くても30粒ほどが適切でしょう。さまざまな種類を食べたいという方は、片手に乗る分を目安にしてみてください。
ただ、ナッツの種類によっては15粒が食べすぎになる場合があります。例えばブラジルナッツは、セレニウムというミネラルが多く含まれているため、推奨されている一日あたりの摂取量は1~2粒と言われています。適度な量を美味しく召し上がって、しかも美容や健康につながれば嬉しいですね。

  • ナッツを食べるとニキビができやすい
    イメージがあるのですが…。

    体に悪い油は肌荒れやニキビの原因になることがあります。しかし、ナッツに含まれる油はとても良質で、ビタミンやミネラルも豊富です。ニキビの直接的な原因になることはあまりなく、逆に乾燥肌を予防したり、お肌の代謝の向上をサポートしたりする効果が期待できると言われています。

  • ナッツを食べすぎると鼻血が出るって本当?

    ナッツの食べすぎによって鼻血が出るという医学的根拠はないと言われています。鼻血は本来、鼻の粘膜や血管が傷つくことで表れる症状だそうです。しかし、ナッツには血行をよくする作用があり、粘膜が弱っているときにナッツを食べると、鼻血が出やすくなるという説もあります。

Online Shop 商品の購入はこちら

世界各国からやってきたナッツたちがお待ちしております。
気になることやご要望など、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら